アイデックスラボラトリーズ株式会社RECRUITNG SITE

動物医療のマーケット

動物医療の業界は、ペットと飼い主の方々の絆の強まり、ペットの高齢化、長寿命化による健康への関心の高まり、獣医療の進歩やテクノロジーの進展など、さまざまな要因によって、市場の拡大傾向が続いています。

近年の厳しい経済環境においても、ペットの飼育頭数は、依然堅調さを維持しています。現在ペットを飼育していない人もその中の約3割が今後飼育したいという調査結果もあることから、*将来的にも頭数の伸びが期待できます。

*日本ペットフード協会調査による

about_market_p12

昨今は飼育頭数の増加に加え、ペットの高齢化が進んでおり、現在飼育されている犬猫の半数以上が7歳以上のシニア層となります。ペットの高齢化に伴い、急激に動物医療の需要が高まりつつあります。一方、獣医学の進歩も目覚ましく、市場からはこれまで以上に先進的なサービスや技術が望まれています。我々はポテンシャルの高い日本の市場で革新的な検査や診断を提供することで、ビジネスを拡大していくチャンスが大きいと考えています。