アイデックスラボラトリーズ株式会社RECRUITNG SITE

獣医師・動物看護師の仕事

アイデックスでは、獣医師、動物看護師の資格を持つ社員が自らの経験を活かし活躍しています。

アイデックスの獣医師・看護師の仕事

  • work_description01

    マーケティング

    当社のマーケティング部は顧客満足度を高めるための、いわばハブ。市場データや販売実績の分析などを行う市場調査やマーケティングプランの検討・策定から、イベント出展や広告などのプロモーション、新製品の導入まで、多くの関係者を巻き込みながらつなぎあわせていく仕事です。それぞれの専門性や強みを活かしてつなぐのは大変なことですが、お客さまに喜んでいただけたときの達成感はひとしおです。

  • work_description02

    薬事申請

    アメリカ本社で開発される製品が日本で販売できるよう、農林水産省から承認取得申請をする仕事です。具体的には、申請に必要な製品の情報を本社などから収集し、その検査データや資料をもとに提出する申請書を作成しています。提出後もやりとりは続き、承認取得までは年単位になるため、忍耐力が求められますし、専門的な知識も必要な仕事です。また、薬事部では会社のコンプライアンス教育や製造業・製造販売業などの業態管理も行っています。

  • work_description03

    病理データの診断

    動物病院から提出された病気のペットの組織を検査し、腫瘍かどうか、原因は何なのか、どうしてこのような病変になったのか、などを調べる業務です。また、こうした業務を通して得た内容について、動物病院や学会などでセミナーを行ったり、雑誌やホームページで病気についての執筆を行ったりしています。セミナーなどで各部門の診断医とディスカッションを重ね、より深い理解を追求するのが大切です。

  • work_description04

    医療機器のテクニカルサポート

    ユーザーからの電話問い合わせ対応が主な業務です。機器のトラブル対応や使用方法の説明、また学術に関する問い合わせへの回答などです。この仕事で大切なのは、お客さまの気持ちに共感し疑問点を理解して、その点にフォーカスした対応を行うということ。問い合わせにただ答えるだけではだめなんです。その他の業務としては、新製品の導入サポートや資料作成、まれに病院への訪問対応なども行っています。

  • work_description05

    外注検査

    検査サービス事業部では、依頼を受けた外注検査の受付、検査、顧客対応を行っています。さまざまな検査項目、検査法、それに関わる疾患があり、獣医師や臨床検査技師など各分野の専門家が同じ職場にいるため、動物病院では学ぶことができない、より専門的な知識を深めていくことができる場所です。

REAL VOICE

アイデックスに在籍する獣医師、看護師にアイデックスラボラトリーズに入社してよかったこと、魅力について聞きました。

  • さまざまな知識や技術の共有が可能

    獣医師や動物看護師、臨床検査技師など、多くの職種、経歴の人がいるため、動物病院では学べない知識や技術の共有が図れるのが、アイデックスの強みですね。さまざまな背景を持ち中途採用で入った方たちばかりなんです。

    (動物看護師・3年目)

  • 高品質な製品・サービスで得た業界からの高い信頼

    アイデックスの魅力といえば、製品・サービスの質の高さ。獣医療に特化して開発しているため、専門性の高い高品質なものを提供できるのです。それにより獣医療関係者から、「やっぱりアイデックスはいいね」と高い評価を得ることも。

    (獣医師・2年目)

  • ライフワークバランス

    休暇がとりやすいので、仕事に振り回されることなくライフワークバランスがしっかりとれます。家族はもちろんペットの体調不良でお休みをいただいたことも。

    (動物看護師・6年目)

  • 他社の追随を許さない高い開発力

    アメリカ本社の開発力は、競合他社と比べても非常に大きな強みですね。そのスピード感は、日本での申請業務が追いつかないほど(笑)。スピーディーに日本への上市が実現できるよう取り組む原動力にもなります。

    (獣医師・2年目)