アイデックスラボラトリーズ株式会社RECRUITNG SITE

オペレーションセンター

2015年1月、先行して移転済みの本社に続き、オペレーションセンターを東京都三鷹市から小金井市に移転しました。
移転を機に施設を拡大し、職場環境を充実させると共に、更なるビジネスの成長を後押ししています。

検査サービス

年々、ビジネスが成長している検査サービスは、移転を機に特に施設を充実させました。検査機器を新しいものに更新する他、微生物及び糞便検査室及びPCR(遺伝子)検査室が、新たに設けられました。
PCR検査については、2015年の春より日本国内でのPCR検査実施が可能となったことで、お客様に結果をお返しするまでの時間が大幅に短縮され、顧客満足にも大きく貢献しました。検査エリアに隣接して設けられているデスクワークスペースは、一部がフリーアドレスになっており、同僚同士コミュニケーションが取りやすいよう設計されています。

また、検査の実務をこなしたり、デスクワークをこなしたり、いつも活気にあふれ人の往来が多いオペレーションセンターでは、LANケーブル類を天井から下ろすことで安全性と効率の向上に繋げています。

リペアサービス

トラブルがおきている機械をお客様からお預かりして、修理を行うリペアサービス。機械の種類ごとに作業エリアを分け、作業効率の向上を図っています。
安心してお客様に製品をお使い頂く為に、出荷前の機器の検査も担当。窓から差し込む明るい日差しを感じながら、修理作業に専念することができる環境です。

ロジスティクス

サプライチェーンの拠点として、検査キットや検査機器の出入庫や在庫管理をしています。ERPシステムを活用し、整然としたロジスティクスを維持することで、出荷前の製品の品質を適切に保つのも大切な役割です。デスクワークスペースは、別フロアに設けられ、オープンでコミュニケーションが取りやすい環境。明るい雰囲気で、息抜きの談笑もはずみます。

コミュニケーションエリア

代田橋の本社と同様にオペレーションセンターにも、コミュニケーションエリアを設け、部門を超えたコミュニケーションの活性化を図っています。明るいパステルカラーのチェアが印象的なカフェテリアスペースはソファも設置され、立ち仕事が多い時でもゆったりと休憩することができます。
社員の投票で複数の候補から選ばれた雑誌も置かれ、それらを読みながら静かにすごしたり、他部門の同僚と会話を楽しむ姿も多くみられます。

アイデックスでは、よりよいサービス、製品をお客様に提供するために、部門を超えたプロジェクトが立ち上がる機会が多くあります。
そんな時は多目的ルームでディスカッション。明日は今日よりお客様に満足して頂くために、メンバーも真剣です。